自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

脱力系

この社会を生き抜く上で私がよくなる状態異常 10選

RPGなどで主人公キャラがかかる状態異常。私は基本ビビリなので、完治させないと気が済まず時間(場合によってはお金)をかけて消化しながら進めるタイプなのだがよくよく考えてみれば、現実の私はこの状態異常を結構放置しているな。と最近思った。というよ…

合コンで見向きもされなかった時に起こってほしい自然現象 6選

男女の出会いの場、合コン。 夏を目前に控えた昨今に置かれまして、皆さん合コンなど勤しんでおりますでしょうか。小学生並みの感想で恐縮ですが合コンはすごく楽しいです。もうすごい楽しい。 でもその半面、「全く見向きもされなかった」なんて恐るべき惨…

白ブリーフを穿いて株式会社LIGにお伺いしてきた。

先日以下のようなエントリーを上げ【ご報告】会社を退職し、独立することにしました。 - 自省log独立した旨を恥も外聞もなく告知したのだが、その中で「お仕事くださ~い!!」とビジネスの匂いを全開に出していたら、ありがたいことに株式会社LIGさんから記…

モテたいとかじゃないんだけど、セスナ買おうと思って調べた。

先日友人が 「飛行機を操縦できたらモテる」 的なこと言っておりましてね。そん時は「そーかそーか、飛行機の操縦士モテるんだ〜すごいね〜」なんてリアクションしたんですけど、今日ふと思い出したんですよ。子供の頃から飛行機を操縦するのが夢だったこと…

私が独断と偏見で選ぶ!今後取り上げられる気配がないスラムダンクの名言集 10選

『SLAM DUNK』名台詞ランキング発表! 第1位は三井寿の“あの名言” (クランクイン!) - Yahoo!ニュースこの記事読んだ。スラムダンクは言わずと知れたスポーツ漫画の金字塔的存在なので、私も年甲斐なく連載当時のワクワクを思い出しながら上のランキングを…

生活が変化して不安な時こそ鼻に詰めたい脱脂綿 5選

私7月1日より独立しまして現在フリーランスとしてお仕事しておるのですが先日以下の記事を投稿したところ【ご報告】会社を退職し、独立することにしました。 - 自省log多くの方から激励のコメントいただき、泣きそうになりました(というか泣いてた)皆さん…

女性にモテるため、いずれはやってみたいモヒカン刈り 5選

モヒカン刈り(wikiより一部抜粋) 日本語では「棟髪刈り」とも呼ばれる髪型で、頭部の左右を丸刈りあるいは剃髪して中央部分の髪だけを残すことを特徴としているヘアスタイルの総称。一見、ニワトリのトサカのようにも見える。1970年代のパンク・ファッション…

もう人生ダル過ぎるからナマケモノになりたいと思って調べた。

Photo by もう最近人生ダルいな~なんて思ってまして、疲れが溜まっているからか昨日の雹と豪雨で地元近くが水没したからか分からないんですけど、もう人生ってしんどいこと多いじゃないすか。そこでね、僕思ったんです。 「あ、ナマケモノになれば良いんだ…

コロンビアは美人が多いらしいから移住できないか調べた。

Photo by 明日の朝5時よりW杯第三選、日本にとっては大げさに言えば運命の試合がキックオフされます。ただ知人から「日本人は南米のチームに弱いから現実的に見て敗色は濃厚」と聞きまして、にわか人間の僕はもう見る気力を完全に見失っている次第であります…

思わず二度見してしまったヘンテコな名前の非営利法人 34選

先日あまりにヒマ過ぎたので「非営利法人でも眺めよっ!」って以下のサイトを閲覧していたんですけど公益法人データベースシステム-NOPODASなんつーか非営利法人ってたくさんあるんですね。なんもソートせずに検索するとあるわあるわその数、実に33,938件。…

同僚がエゾシカだった時知っておきたい対処法

皆さんは会社の同僚との付き合い方、どうしておりますでしょうか。私はどちらかと言えば、仕事とプライベートがグダグダになるタイプでして必然的に同僚がプライベートに絡んでくることも多い傾向にあります。ただ今のところは同僚が人間だから良いものの、…

好きな人に告白したい時こそ心得ておくべきふんどしの締め方 5選

私が好きな言葉に「ふんどしを締め直す」「ふんどしを締めてかかる」なんてものがあります。 ふんどしが緩んでいると思い切って取り組めないから、気を引き締めて事を成就させようという注意喚起的なこの格言を常に意識して生きておるのですが、人って順調に…

なべやかんと相対した時に意識すべき4つの話題

皆さんは「なべやかん」という芸人さんをご存知だろうか。 Photo by なべやかんさんはオフィス北野所属のお笑いタレント。日本のコメディアンにして狂言師という異色の経歴を持つ「なべおさみ」こと渡辺修三氏の実子。 私はそんなやかんさんとぶつかった経験…

「この車三人乗りなんだ」と言われた時に分泌したい神経伝達物質 5選

Photo by 「悪いなのび太、この車三人乗りなんだ」 これは某国民的漫画(アニメ)の虎の威を借る狐担当・骨川スネ夫くんの名言の一つで、端的に対象を"はぶにする"言葉として私達の心のえぐってきました。のび太くんがこの手の状況に陥った場合、基本ドラえも…

疲れてる時に見ても全然和めなかったモデルさん 10選

先日疲れ眼で良い商品ないかなぁって、Amazonを回遊していたんですけどどういうわけか気付いたら「ジョークグッズゾーン」に迷いこんでいましてね。 あ~こんな商品もあるんだなんて見てたんですけど、なにやらこのゾーン恐ろしく濃い顔したモデルさん達の巣…

今年初のゴキを観測(1年ぶり1207度目)したので対策法4つ書いてく

今私は大変に憤っている。もうとにかく憤っている。表題の通り、今年初めてゴキブリ(以下G)を観測したからだ。はっきり言って、この怒りは当分収まりそうにない。Gは言わずとしれた害虫だ。あのフォルム、あの動き、荒唐無稽な登場方法も癇に障るし我が家のG…

笑えるくらい読まれていないクソ記事レコメンド

このブログを開設してもうすぐ10ヶ月近く(ん?9ヶ月近く?)経つのですが、思えばもうたくさん記事を書いてきたものだなと思っておりまして、記事数を見てみたら本記事で269本!いやぁ我ながらこんなに書くと思わなかったのですごいびっくりしてます。ただこ…

誕生日に一人で仕事しながら見ると元気が出る「ユ・鬣`、ホ・、・゚・ニゥ`・キ・逾?ホユ」5選

先日以下のような記事を書きまして 誕生日に片思いの相手から電話がかかってきた。 - 自省log 要約すると 誕生日に片想いの人から電話があって、うぉおおおお!ってなってうぉおおおおおおお!!!ってなった 話で、おかげ様でたくさんの方にご覧いただいた…

案外知らない「実は男が惹かれる」牛の部位5つ

案外知らない「実は何気に惹かれる」パーツ5つ -オトコを楽しむための女性マガジンMenjoy!(インスパイア先)牛は自分のことを飾り立てようと長~いしっぽをつけてみたり、モーと鳴いてみたり、ゴテゴテした斑点をつけながら日々生きておりますが、これは意外…

ベッドで寝ているけど、常に布団も敷いているタイプの人間

今週のお題「布団派? ベッド派?」こんなお題が出ていたのでそれについて連々書いてみることにする。表題の通り僕はどちら派でもなく、両方派の人間だ。 より厳密にいえば基本ベッドで寝ているし大好きだけど布団も常に敷いてないと落ち着かないクラスタで…

上司がとんでもなく汗クサイときの対処法を考える。

男性の3割が上司や同僚の"ニオイ"が気になるが指摘できない、その理由は? | マイナビニュースこの記事を読みました。5月中旬にも関わらず30℃近い夏日が頻発している昨今ではありますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。 「まだ5月なのに夏みたいだな今年は」…

なんか知らないけど朝から全く肩が上がらない。

先週くらいから疲れが溜まり過ぎてて、あまりに疲れが溜まり過ぎてしまったために昨日上げたネジ記事を編集して身体を癒やそうと思ったら、更に疲れたという「疲れスパイラル」にのめり込んだ僕なのですが今日は今日とて、朝起きたら左肩がなんかすごく重く…

仕事や人生に疲れた時こそ眺めて欲しいネジ 163選

仕事に疲れたとき、人生に疲れたとき何かをボーっと眺めたくなることありませんか。僕はボーっと何も考えず「ネジ」を眺めるのが好きでして、できればもうたっくさんのネジを眺めたいなと常々思っているタイプなんですがここのところものすごく疲れておりま…

LINEが既読スルーされた時に踊りたい民族ダンス 5選

全世界でユーザ4億人超、猫も杓子も大人も子どももお姉さんも使っている「LINE」は便利である反面、色恋沙汰が絡むと途端に極悪なツールと化す場合がございます。「既読スルー」とそれに伴う心神喪失などが最も多い症例でしょうか。 無機質に表示される「既…

夢をかなえるゴッキー

夢をかなえるゾウを読み返してみた - 読書で本から学ぶブログちょっと前になるのですがこちらの記事を拝見させていただきました。 この記事を読みながら、あぁ~ガネーシャこんなこと言ってたな。懐かしいな~。なんて思いましてね、僕も久々に読み直してみ…

GW手抜き企画第二弾!旅行の写真をベタベタ貼ってく

ただいま中央道の小仏トンネル付近で31kmの渋滞に巻き込まれている私ツベルクリン良平でございます。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか。本日は表題の通り、GW手抜き企画ということで単なる旅行の写真をベタベタ貼ってくことにしましたので眺めて、長野旅行…

これであなたの天然度も一目瞭然?天然度調査ver.2.0

私の周りにはいわゆる"天然"と呼ばれる人間が何人かおり、時折彼らが運んでくるエピソードを綴ってきたのだが、その濃い面々と知り合えて良かったなと思う反面、「何だコイツ」と思うことも多々あったりする。 天然といっても、「天然ハーブ鶏使用」などと良…

捨てクロマグロに遭遇したとき念頭に置きたい5つの対処法

Photo by 捨て猫、捨て犬、捨てバンビ。最近では捨て動物に遭遇する機会もめっきり少なくなった印象ですが、動物愛護団体の統計によると未だ年間30~40万匹の動物が捨てられているとのことです。もし捨てられた動物に相対した時、皆さんならどう対処するでし…

名字変えたい方必見!これなら絶対モテるだろっていうキラキラ名字

最近ふと名字を変えたいなぁ~と思いまして。色々調べていたんです。なんちゅうか僕の名字って一般的でつまらないものなんですよね。全国に何十万人もいるし、これといった特色があるわけでもない。営業の仕事をしていると特に苗字がもたらすインパクトって…

五月病を打ち破るために装備しておきたいくさりかたびら 5選

進学、就職、転職、部署異動。4月は新しい環境に身を置くことが多い季節です。新年度がスタートし早4週間ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 もう既に「ストレスでどうにかなりそうだ」なんて五月病の兆しを感じている方もいらっしゃるかもしれません…