読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

女性にモテるため、いずれはやってみたいモヒカン刈り 5選

モヒカン刈り(wikiより一部抜粋)

日本語では「棟髪刈り」とも呼ばれる髪型で、頭部の左右を丸刈りあるいは剃髪して中央部分の髪だけを残すことを特徴としているヘアスタイルの総称。一見、ニワトリのトサカのようにも見える。

1970年代のパンク・ファッションにより流行し、1980年代以降多様なモヒカン刈りが生まれたが、この髪型をする者は主に戦士だけである。

「この髪型をする者は主に戦士だけである。」

モヒカン、かっけぇぇぇ!!!

ってことで我々人間がDNAに眠らせた「動物的闘争本能」を駆り立てるモヒカンは正に男の、男による、男のための髪型です。すなわち戦うオスにこそ許された髪型。

そんな髪型を模索していけば、女性にモテるんじゃないか。もうなんていうか引く手あまたなんじゃないか。などと思いましたので、本日は「女性にモテるためにいずれはやってみたいモヒカン刈り」をご紹介します。だって昔ホットドックプレスに戦う男はモテるって書いてあったんですもん。

女性にモテるため、いずれはやってみたいモヒカン刈り 5選

ソフトモヒカン

f:id:juverk:20140624144054j:plain
Photo by
いきなりハードにする勇気はないので、まずはソフトな感じで攻めてみたい方はこのスタイルをおすすめします。特に上記のソフモヒは骨格に合わせて造るタイプなので「丸顔」「卵型」「面長」「ベース型」など様々な顔に似合う万能モヒカン。セットも楽な上、ちょっとだけ立っているトサカ部分で内に秘める闘争本能を表現できるのが素敵です。

スパイシーショートモヒカン

f:id:juverk:20140624144108j:plain
Photo by
モヒカンをベースにした新感覚のヘアスタイル。サイドを刈り上げ、2ブロックにした感じの髪型ですね。さっきのソフモヒに比べれば、あまりモヒカンモヒカンしていませんが一般ウケしそうなオシャレさでカバーしている印象です。モヒカンが醸す男の野生とオシャレさの融合。強さと美しさを兼ね備えた刺激的なヘアスタイルと言えるでしょう。

ハードモヒカン

f:id:juverk:20140624144116j:plain
Photo by
いわゆるモヒカンと言えば、このハードモヒカンのことを指します。ソフトモヒカンがあまりに流行ったために逆説的に「ハードモヒカン」って名前になった的なことが書いてありました。まぁその辺の背景はよく分かんないんですけど。
モヒカンヘアーは中央部をどれだけ伸ばすかでその人のバランス感覚を、サイドをいかに遊ばせるかでセンスが試されます。ちなみに写真の人は遊びが過ぎていて、ちょっとした迷路みたいになっているので道端で見掛けたら隣街くらいまで逃げるのが得策。怖い。

逆モヒカン

f:id:juverk:20140624144133j:plain
Photo by
ざっくり言えばモヒカンの逆バージョン。サイド部分の髪を残し、中央部を刈るというモヒカンの亜種で1980年台以降加熱したモヒカン市場に於いてモヒカンヘアーが増えすぎたことからアーリーモヒカン族が「もうパンクじゃない」と行き着いたのがこれだったみたいな感じでしょうか。プロレスラーのロード・ウォリアーズ、パラパラ漫画師兼お笑い芸人・鉄拳などがやっていますね。モテるかは知りません。

バカモン

f:id:juverk:20140624144142j:plain
Photo by
モヒカンの定義が「頭部の左右を丸刈りあるいは剃髪して中央部分の髪だけを残すこと」なので、これに則れば波平さんもある意味ではモヒカン族じゃないかと常日頃から思っておりました。ほぼ毎週「ばかもん!」とか言って世の中に対して闘争本能むき出しにしてますし、フネさんという考えられ得る最高の伴侶もいます。その上3人も子どもをもうけちゃってる波平さん、もう充分モテ男じゃないすか。

まとめ

「戦う男、戦える男はモテる。」昔、ホットドックプレスの恋愛マスター特集でそんな言及がありました。
でも確かに優しくて戦いを好まない人間より、自ら戦場に赴く荒くれ者の方がモテるんですよね。残念ながら。"ただ優しくすることでしかコミュニケーションの取っ掛かりをつくれない"僕のような人間はオスとして見られ難いんですよ。
だから、まずは見た目から入ろう。見た目から強くなろう。強くなってあの子を見返してやろう。そう考えに考え続けた結果、到達したのが「モヒカン」だったのです。

是非皆さんも、かっこいいモヒカンで闘争本能をむき出しにしてモテモテライフを歩みましょう。そんな感じで以上です。

手斧 38cm

手斧 38cm

Hot Dog Press (ホットドッグプレス)1998年1月10日号 [雑誌]

Hot Dog Press (ホットドッグプレス)1998年1月10日号 [雑誌]

広告を非表示にする