読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

続・キャリアショップの店員さんに、純潔を奪われた。

f:id:juverk:20131205171850j:plain
先日以下の記事を書いた。本記事はその続きである。

キャリアショップの店員さんに、純潔を奪われた。 - 自省log

【30秒で分かる前回のあらすじ】

携帯がトイレに水没したのでiPhone5sを買いに行った私。店員さんがとても可愛かったので色々とルンタッタした。しかし機種変なのに何故かメアドが変更されている事に気付き、問い合わせる。泣きそうな声で謝罪する店員さん、やっぱ可愛いから許そう。そう思った矢先、実は電話番号も変わっていた→なん…だと…?

「大変申し上げ難いのですが…電話番号も変わっております。」

そんな回答をもらった私はひどく困惑している。メアドだけでなく電話番号も?今のところ、ザッと数えただけで20件以上はこの番号で登録しているサイトやサービスがあり、それを変更する手続きを考えただけで胃袋から何かがこみ上げてくる感覚を覚えた。
なぜこんな事になっている?詳細は分からないが機種変しに行ったにも関わらず、新規で登録されてしまった様だ。

そもそもそんなミスあり得るのか?マニュアルとかないの?と思ったが今更やってしまった事を突っ込んでも意味がない。
本当のところを話してもらえるとは限らないし、なにより電話口で店員さんがほぼ泣いている様な声で謝っているのだ。この状態で詰めるなんて事、とてもじゃないが私には出来なかった。

幸い今回はお店側のミスなので、遡って取り消し出来るらしい。早速土曜日に契約の見直しをお願いした。その間数日は実質携帯が使えなくなるわけだが、電話も鳴らないし、メールも9割が迷惑メールで残り1割がメルマガなので問題ない。そんな事よりもう一度、彼女に会える。それだけで私は十分幸せだった。

当日はワクワクし過ぎたのか、朝4時に目が覚めた。待ち合わせは10時からなのでまだあと6時間ほどある。実にサッカー4試合分だ。
そんな途方も無い時間をどう過ごせば良いのだろう。
とにかく暇を持て余していたので彼女へのアプローチ方法を考えてみる。男たるもの、いつ如何なるときも爪あとを残さなければならないからだ。

だが私は今まで「モテ期」というものを経験した事がなく、モテるとはほぼ対極にいる人間である。そんな私では初対面の美人を攻略するなどほぼ不可能。
色々ググって見たが残念ながら一つも実行出来そうなものがなかった。

攻略法はなかったが万が一の時の事を考えて子供の名前は決めていくことにする。彼女とはiPhoneを買ったから出会えたわけだし、丈夫で頭が良い子に育って欲しいので

「丈夫頭(ジョブズ)」

で良いだろう。

ちょうど10時ごろにお店に着いた。私の胸はひどく高鳴っている。さながら暴れ狂うエイリアンの如く、飛び出しそうな勢いだ。
緊張した面持ちで、入店すると入り口付近の発券マシーンのところに渋めの男性が立っていた。どうやら店長の様だ。

店長「お客様、本日は何をお探しですか?」

私「あの、先日携帯を買ったのですが間違えて登録されてしまった様で、今日は◯◯さん(店員さんの名前)とお約束しているんです」

店長「大変失礼致しました。店長の△△と申します。ご迷惑をお掛けし申し訳ございません、すぐ再登録いたしますので…」

店長は本当に申し訳なさそうな素振りを見せると深々と頭を下げた。頭頂部がいやに綺麗だ。
もう十分誠意も見えるし、彼女に会えるのでもはや何も問題ないのである。
逆に私の方こそ彼女に再び出会える、今までの全てに感謝せねばならない。

店長「では、そちらの席へどうぞ」

店長は柔らかい物腰で私を奥のブースへ招き入れた。
もう間もなく彼女がやってくる。一言目はなんて言おうかな、そんな事を考えていたら喉もカラッカラだった。
そうこうしている内に店長は裏に引っ込んでいく。彼女を呼んでくるのだろうか。さぁ感動の再会だ。

すると店長が何やらファイルを持って戻ってきた。

「申し訳ございません、◯◯は本日お休みをいただいておりまして私が対応させていただきます。」

なん…だと…?

BLEACH 31 (31) (ジャンプコミックス)

BLEACH 31 (31) (ジャンプコミックス)

ハングリーであれ! 愚かであれ! スティーブ・ジョブズ

ハングリーであれ! 愚かであれ! スティーブ・ジョブズ

Twitter&RSSのご案内

いらない無駄記事を毎日更新するフリーマガジンを購読しませんか?
Twitterやってます。更新通知などもしますのでもし宜しければフォローください。
ツベルクリン良平(@tube_ryo)

RSSに登録をお考えの方、今なら無料なのでお得です!
Feedlyはコチラです!

広告を非表示にする