自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

恋人がガラパゴスゾウガメだった時の対処法

f:id:juverk:20140821100525j:plain
先日ふと、いやホントふとなんですけど突然

「彼女がガラパゴスゾウガメだったらどうしよう」

てなことが不安になりまして、私飛び起きたわけなんですね。

様々な価値観が多様化する昨今において、今でこそ「人間」と「人間」が恋愛する時代ではありますが、もしかしていずれ「人間」と「カメ」が恋愛する時代が来てもおかしくないんじゃないか。そんなことを思って飛び起きたわけなんですね。

今でも彼女が犬を溺愛し過ぎて、彼氏と喧嘩するみたいな話もよく聞きますし。ならば「恋人がガラパゴスゾウガメ」だった。なんてこともゼロじゃない。そう、思っています。

ただね、皆さん今のままでガラパゴスゾウガメと付き合えると思います?付き合えないですよね。そのため本日は、「恋人がガラパゴスゾウガメだった時の対処法」をまとめていきたいと思います。

恋人がガラパゴスゾウガメだった時の対処法

ガラパゴスゾウガメの体型

ガラパゴスゾウガメは最大甲長130cmのリクガメ科最大種に属する、巨大なカメです。サイズ的にはさほど大きくもありませんが、問題は平均300kgからなる体重。大体一般的な成人男性5人分くらいなのでなかなかの重さですね。

恋愛が深い関係になってくるとお姫様抱っこをしたり、あるいは腕まくらをする機会だってもしかしたらあるかもしれません。そんな時なまりきった身体では怪我どころか即死する可能性もありますので、もしガラパゴスゾウガメと付き合いそうになったらまずは「筋トレ」。これを念頭に置いておいてください。何事も準備が大事ですよ。

ガラパゴスゾウガメの見分け方

皆さんは人間を見極めることはお得意なのかもしれませんが、ゾウガメだと見分けるのは難しいかもしれません。初めてあったとき、もし違う種類を言ってしまったら相手の機嫌を損ねてしまうかもしれないのです。

見分け方として大きな特徴は、鼻の先端が尖っているかどうか。「ガラパゴスゾウガメ」は鼻が尖っていません。鼻が尖っているカメは「アルダブラゾウガメ」です。これだけは絶対に忘れないでください。

もし恋人ガメの鼻が尖っている場合は、アルダブラの可能性も大いにありますので「俺(私)はゾウガメの種類なんて気にしない」そんなスタンスで接するのが無難でしょうか。

ガラパゴスゾウガメとの食事デート

ガラパゴスゾウガメは甲羅の形状によって、若干食性が変わるという厄介な性質を持っているとされています。
※注)甲羅の形状と食性の厳密な因果関係は、完全に証明されておりません。

そのため、恋人たるガラパゴスを食事デートに誘う際は、まず甲羅の形をしっかり見てから決めるのが無難。好みの食事は以下のとおりです。

ドーム型の甲羅の場合

f:id:juverk:20140821101031j:plain
Photo by
基本的に植物を好みますが、果実なども食べるようです。サラダバーとかがあるお店に連れて行くのが良いかと思います。

鞍型の甲羅の場合

f:id:juverk:20140821101054j:plain
Photo by
こちらは植物が少ない場所に生息する亜種に多く見られる特徴で、サボテンなどを好む種類もいます。

【都内】一度は挑戦したい?サボテンが食べられる料理店【グルメ】 - NAVER まとめ

上記掲載のお店は、「サボテン」を食することができるみたいなので押さえておいて損はないでしょう。

ちなみにガラパゴスゾウガメは新陳代謝が低く、1年くらい飲まず食わずでも生きられるみたいなのでデート代が節約できるかもしれませんね。

ガラパゴスゾウガメの産卵

長いこと恋愛をしていると、もしかしたら子供ができてしまうなんてこともあるでしょう。

ところでここだけの話ですが、ガラパゴスゾウガメは1回に3~30個の卵を産みます。恐ろしいバッファですよね。最大で30もの、子供を抱える可能性を覚悟しておいてください。

最近は婚前で子供ができた場合も「授かり婚」などとオブラートに包まれた表現がなされるものの、世間的には未だ奇異の目で見られてしまうことも少なくありません。この点、特に子ども教育環境だけは充分検討してください。

ガラパゴスゾウガメの寿命

ダーウィンが1835年に連れ帰ったガラパゴスゾウガメ「ハリエット」は2006年に175歳で亡くなったそうですね。生きすぎだろ。何だよダーウィンって。

まとめ

ガラパゴスゾウガメと恋愛関係になる場合、注意すべき項目は以上の通りです。

特に注意すべきはやはりその寿命。出会った年にもよりますが、ほぼ間違いなく人間はガラパゴスゾウガメとともに天寿を全うすることはできません。

もしあなたが先立つとき、恋人たるガラパゴスが生きていける環境を構築するのが大変重要なのです。是非みなさんもこの点を意識いただき、素敵なガラパゴス生活を送ってくださいね。以上です。

ひとりぼっちのジョージ―最後のガラパゴスゾウガメからの伝言

ひとりぼっちのジョージ―最後のガラパゴスゾウガメからの伝言

広告を非表示にする