読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

週末の「ひなたぼっこ」で来週も元気に生きる。

f:id:juverk:20140507173428j:plain
GWが終わったばかりのこのタイミングで恐縮なんですが、皆さん休日ってどんな感じで過ごされてるんですかね~。
僕はここだけの話、休日あまり外出しないタイプでして日がな一日家ボーっとしていることが多いのです。

前に以下の様な記事を書いたこともあるのですが

趣味もない、恋人もいない人間の休日の過ごし方 - 自省log

最近これに加えて「ひなたぼっこ」にハマってしまったことから、益々外出するのが億劫になっております。
ただね、ひなたぼっこめっちゃくちゃ良いんですよ。めっちゃくちゃ。
もう全人類がこれやったら世界が平和になるじゃないか。とさえ思っていまして、本日は平和を願うイチひなたぼっかーとしてその魅力を記してみることにします。


【スポンサーリンク】



ひなたぼっこの効能

ひなたぼっことはどんな行為なのかは皆さん当然ご存知だと思うのですが、改めて書かせていただくと
日向にじっととどまって太陽光で身体を温め、陽だまりの温かさを楽しむ事
だそう。

またひなたぼっこには以下の効能があるらしいですね。

・自律神経のバランスを整える
・ビタミンDの生成
・睡眠が深くなる

まぁこれらは疑似科学っぽくもあるので実際のところよく分からんのですが、以下に僕の主観を伴った効能をまとめてみたいと思います。参考程度に見てください。

ひなたぼっこると「明日への意欲」が湧いてくる

なんちゅーか太陽ってすごく大きいんですよね。そんな大いなる存在を目の前にするとちっぽけな悩みなんてどうでも良くなってしまうのです。
僕の場合「仕事の数字が上がらない」「彼女ができない」「お金がない」とかが主な悩みなのですが太陽とか宇宙とかって視点から見れば、人間なんて等しくカスみたいな存在なわけでそう考えると

あ~俺ってこんな小さい事グズグズ悩んでいたんだな、やめたやめた~考えるのやめたー」

と悩むことが馬鹿らしくなる。それが明日への意欲、すなわち生きる希望に繋がるのだと思っています。

ぼっこることで体温が上昇し活動的になる

元々僕は低体温・低血圧気味で朝が弱いことに加えて「活力」というものが著しく少ないタイプなんです。しかしそんな僕も太陽に当たると体がポカポカして、活動的になれる(活動的になったからといって、遊びに行くわけではないけど)
これはエアコンを使って暖を取るのとは質が全く違っていわゆる「超自然的パワー」で身体の芯に火がつくような感覚。まるで薪をくべられた蒸気機関車のようにパワフルに家事を熟せちゃうのです。

能動的なぼっこが効果を増幅する

平日は仕事をしているので、必然的に太陽光を浴びることも多いのですが"それ"と「ひなたぼっこ」には大きな違いがあると考えます。

  • 前者は太陽が勝手に出ているから"仕方なく浴びている"受動的な状態
  • 後者は"自ら太陽の光を求めて"全身で受け止めようとしている能動的な状態

「太陽の光を浴びる」という行為自体は変わりませんが、受け取る側の違いで効果が変わってくる。勉強もやらされているのと、自分から望んでやるのでは進み具合が段違いなように「自分から当たりに行く」という行為が結果的に良い効能をもたらすのではないかと思っています。

まとめ

ひと通りザーッと書いてみて我ながら「個人差がすごそう」なんて思ったんですけど、人間って元々陽の光に当たることが基本の生物じゃないですか。だから日に当たることは決して悪いことじゃないと思うんです。
始めた当初は結構半信半疑で、太陽に当たって"ビタミンDが生成される"とか"快眠できる"とか言われても「別に毎日太陽光には当たっているんだから、皆生成されてるんちゃうかい」とか思っていたのですが実際やってみて「日光浴すっご!!!」ってなった。

一応個人的な感想をまとめさせていただくと

ビタミンDとか自律神経が良くなるとかは分からないけど、精神的にまぁまぁ良い。

という感じ。気になる方は是非お試しあれ。
ただ一点。太陽に当たりすぎて最近シミが増えた気がするので、それだけは注意が必要です。ほどほどに浴びましょう。ほどほどが一番。そんな感じで以上です。

太陽を浴びれば、医者はいらない

太陽を浴びれば、医者はいらない

Twitter&RSSのご案内

いらない無駄記事を毎日更新するフリーマガジンを購読しませんか?
Twitterやってます。更新通知などもしますのでもし宜しければフォローください。
ツベルクリン良平(@tube_ryo)

RSSに登録をお考えの方、今なら無料なのでお得です!
Feedlyはコチラです!

広告を非表示にする