自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

JCBギフトカードが欲しい時にオススメしたいScanSnap2選

先日家でゴロゴロしていたら、突然「JCBギフトカード欲しい!!」なんて思いましてね。なんでか分からないんですけど、もうたまらん感じでJCBギフトカードが欲しくなったわけです。もう今すぐJCBギフトカードを手に入れたい、手に入れてこの手で抱きしめたい。そんなことを思いながらいつもの如くはてなブログを開いたら
http://htn.to/yHkPwA
ScanSnap特別モデル・ブログで宣伝コンテスト

求むッ、宣伝力!!!! 「ScanSnap特別モデル」ブログで宣伝コンテスト! 最優秀賞にはJCBギフトカード5万円分を贈呈!!

BCN AWARD 4年連続受賞 感謝を込めて「特別モデル限定発売」開始!
こんな企画をやってるじゃありませんか。感動しましたね。最優秀賞にはなんとJCBギフトカード5万円分!5万円分ですよ、5万円。
5万円っていえば、まぁ色々食べれるし色々飲めるわけですよ。
こりゃ宣伝するっきゃないな。JCBギフトカード欲しいもんな。もし最優秀賞取ったら額縁に入れて飾るんだ。って思いましたので本日はJCBギフトカードをもらうために「ScanSnap特別モデル」をご紹介します。

JCBギフトカードが欲しい時にオススメしたいScanSnap 2選

ScanSnap S1300i


ScanSnap S1300i Deluxe Adobe Acrobat XI Standard同梱(FI-S1300A-DSP)
一見オシャレなエアコンかと思いましたが、これなんとスキャナなんです。白を基調にした重厚なフォルムが印象的で「自宅に飾りたいスキャナ」ランキングでもあれば1位を獲得すること間違いなしでしょう。寸法は284mm×99mm×77mmとちょっと高めの枕としても十分機能しそうなサイズ感がいいですね。

毎分12枚・24面の読み取り速度を実現

S1300iの特長といえばなんといってもA4カラー両面原稿を毎分12枚/計24面取れる高速読み取り。1枚をたった5秒で読み取るえげつないスピードを実装しています。
1日が大体1,440分なので、S1300iならなんと1日に17,280枚もの資料を読み取れちゃうのです。恐るべきスキャナが現れたもの。

スマートフォン / タブレットと簡単に連携

今の時代はマルチデバイス対応あってこそでしょう。もちろんS1300iもスマホやタブレットと簡単に連携できます。スマホ側でアプリケーションを実行すればwi-fi経由で即座に転送できるので楽勝。
Gmailを立ち上げて、わざわざ自分宛てに送信している馬鹿な私を殴打したい気持ちになりました。

ScanSnap S1100


ScanSnap S1100 Deluxe Adobe Acrobat XI Standard 同梱(FI-S1100-DSP)
続きまして「ScanSnap S1100」は驚愕のコンパクトさがウリ。
f:id:juverk:20140308125157j:plain
Photo by
こちらの画像を見ても分かるのですが、あれーふでばこかな?と目を疑うレベルの小ささ。皆さんも一瞬ふでばこかと思ったんじゃないでしょうか。違いますよ、スキャナです。こんなオシャレなスキャナをもって街角で佇んでいたら注目されること間違いなし。そんなカッチョイイスキャナです。

世界最小クラスのスキャナ

A4シートフィードタイプスキャナにおいて世界最小クラスを誇っているS1100。A4原稿をスキャンすることに特化し、無駄な機能が削られているので無意味に大きくしなくても良いという取捨選択感が良し。でも実際A4より大きい原稿ってあんま使わないですもんね。無闇矢鱈にデカイものは嫌われやすいもの。僕は身長微妙な癖に足が29くらいあるので色々なところで嫌われてます。

プラスチックカードやA3原稿の読み取りにも対応

会員カードに使われるプラスチックカードにも対応、またオプションが必要ですがA3原稿も読み取れるので、一般的な使用の範囲はカバーされています。「趣味としてスキャン」を検討されている方は買っておいて損はないと思いますよ。

まとめ

用途や利用シーンにあわせて選べるScanSnap。特に最近ノートPCを使われている方が多いので出先でスキャンをしたくなりがちな方にはS1100が便利です。
また本格的にスキャンしたい人にはS1300iがぶっちぎりでオススメ。

僕は最近スキャンするときコンビニ行かなきゃで辟易しておりまして、こんなサクサクいけるならスキャン欲しいな。と正直思ってます。JCBギフトカード5万円分もらったらその分で買うっていうのはどうでしょう。そういうの好かん(スキャン)?

広告を非表示にする