自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

皆さんのブコメに、はてなスターが付くと嬉しい。

            f:id:juverk:20131207175239g:plain
表題の通りなんで、それ以上でもそれ以下もないのですが最近個人的にめちゃめちゃ嬉しいのがはてなーさんに書いていただいたブコメに、スターがついていくのを眺める事。これ上手く伝わるかな?

こんな状態です。
f:id:juverk:20131207174438j:plain

僕は大体ブログを18時位に更新した後、ちょちょいと仕事をして帰宅したら今日はどうなっているかなぁと確認する事を日課としています。その時ブクマは勿論のことブコメにスターが付いているとニヤニヤしてしまう。
とても安らかなる眠りに付けるわけです。そして朝起きたらまたそれを眺めると。

「面白かったよ」みたいなコメントはもう昔からずっと嬉しくて小躍りしちゃったりして、今や小躍りのダンスマスターすら視野に入れる程なのですが、それと平行して皆さん同士でスターをつけ合っている光景がね楽しい、楽しい。
「いやお前何様だよ」って思ったかもしれませんがまぁいいじゃないすか~見ていってやって下さい。

ところで先日こんなエントリーを書きました。
キャリアショップの店員さんに、純潔を奪われた。 - 自省log

僕の記事は結構中途半端なところで落とすので、ブコメ欄を覗いてくれた方向けにセルクマついでに補足的な事を書いたりしています。
ちなみに上記のエントリーにはこんなブコメを書きました。

私は冷たい声で「君分かるよね?」と言った。彼女は怯えた様子ながら全てを悟った様に、「わかりました。」と答えた。土曜、お店で契約見直ししてきます。

それをボケの材料にしていただいた、以下のブコメ

id:shoG3さん
私は冷たい声で「君分かるよね?」と言った。彼女は怯えた様子ながら全てを悟った様に、「わかりました。」と答え、"ブラウスのボタンに指をかけた。

id:zhyさん
私は冷たい声で「君分かるよね?」と言った。彼女は怯えた様子ながら全てを悟った様に、「わかりました。」と答え、ブラ……(省略されました。続きを読むには☆をクリックして下さい)

id:feitaさん
私は冷たい声で「君分かるよね?」と言った。彼女は怯えた様子ながら全てを悟った様に、「わかりました。」と答え、ブラ……ックベリーなどの端末もお安くなっていますがとオススメしてきた。

素敵!!
これ、なんと総計300以上のはてなスターがついてるんです。
有名ブロガーさんとかだとこんなの日常茶飯事なのかもしれませんが、僕にとってはホント自分の事の様に嬉しい。

ブログ記事を書いた人間として冥利に尽きると言うか何というか。その瞬間を皆さんと共有してワッショイワッショイしている感覚がありまして、一種のお祭り気分なのかな~。今までブログを書いてきて嬉しい事はたくさんありましたが、なんか体験した事のないタイプの高揚を感じました。
皆さんへ「大喜利の場」を提供出来た達成感も相まって、ニヤニヤがね止まらないのです。

あと記事に関する話題でブコメ同士で会話がされていたりとかも嬉しいですね~僕が書いた記事無駄じゃなかったんだ!良かった!と胸を撫で下ろすみたいな。

もちろん否定的なコメントにたくさんスターがつくのは哀しいです。
最近は哀しすぎてディスプレイを見つめながら否定的なコメントにスターが付いたら、その分だけ髪の毛をむしったりしております。ただ皆さんに見ていただいている以上、そこは当然受け入れなければいけない事なので
ちょっと砂漠みたいになり始めていますがこれからも髪の毛はむしっていく所存です。

そんなこんなで今回は日頃御覧いただいているはてなーさんへの御礼と、また大喜利してやってください喜びますよ僕!って事が言いたかったので大した内容ではないですが書きました。今回挙げさせていただいたブコメ以外も全て余すことなく拝見させていただいてます。嬉しかったので会社でゲヒャゲヒャ笑ってたら女子社員に「気持ち悪い」と言われるくらいは拝み見てます。本当にありがとうございました。

今日は土曜ですね、またすぐ仕事が始まると思うと鬱々としますが皆さん良き週末をお過ごし下さい!

君の名はスター☆ (ダリアコミックスe)

君の名はスター☆ (ダリアコミックスe)

広告を非表示にする