読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

わさびを嗅いでたら、ニトリのすごさに気付いた。

考察ネタ 脱力系

f:id:juverk:20131010172955j:plain
人間は、どうしようもない危険や困難に相対したとき人智を超えた力を発揮する事がある。
皆さんもそんな経験はないだろうか。これってすごい事なんじゃない?と調べてみると
こんな記述が転がっていた。

人間は筋肉が持てる力を100%発揮すると、その力の強さによって筋肉自身や骨など、自分の体が崩壊する危険があるため、脳がリミッターとして本来の力の2~3割程度しか力を出せないよう制御しているのである。興奮作用の非常に強い成分が体内で分泌されると体内抵抗が緩くなり、普段よりもパワーが出るようになる。

つまり危険や困難が迫った事をきっかけに脳のリミッターが外れて、すっごい出ちゃった。パワーが。
みたいな状態になるらしい。
しかしここだけの話、私はこういった経験が全くない。「危険や困難」とか急に言われても通勤ラッシュ時、改札でサラリーマンの波がドミノ状に覆いかぶさってきた経験しかないので馬鹿力もクソもないのだ。

だが今までの体たらくをみていると、私の中で人生革命すなわち人生レボリューション21を起こすには、もはや脳のリミッターを外すしか方法はないと考える。どうにかして外したい。

脳のリミッターを外す

前にテレビ番組をふむふむ~とか言いながら見ていたら、わさびで鼻がツンとした時、リミッターが外れるとかなんとか言っていた気がする。
ここは家だからそう危険も転がってないので、お手軽なわさびチューブを嗅ぎながら色々やってみる事にした。あんまりツンとしないが大丈夫だろう。

重い物をもつ

火事場の馬鹿力は、火事の時に咄嗟にタンスを持った事が由来と言われている。
ならば脳のリミッターが外れた私なら、タンスくらい簡単に持てるはずだ。ニトリのおじさんも軽々持ってたし。
結論から言うと、わさびチューブのせいで持ち上がらなかった。
常に鼻につけながらやらなければいけないので片手しか使えない、これでは脳のリミッターが
外れたとしてもバランスも悪いし持ち上がる訳もないのだ。

早く走る

昔、落下した子供を救出する為に世界新並みの速さで走った主婦のニュースを見た事がある。
脳のリミッターを外せば、速く走れるのだ。しかもこれなら鼻にわさびチューブを持っていても
問題ない。よし!これで人生レボリューション21とか考えながら、走りだした瞬間
タンスの角に小指をぶつけてもだえた。

アイディアをひねり出す

脳のリミッターさえ外す事ができれば、きっと恐ろしいアイディアが生まれるに違いない。主婦の知恵的なアイディア商品で一攫千金も狙えるはず。あと足が痛いので動きたくない。
わさびを嗅ぎながら考えていると、確かに頭が冴え渡る気がしてくる。これはすごい。
あ、これは斬新!!そんなアイディアが思いついた瞬間。タンスからヤカンが落ちた音で全部忘れた。

懸垂する

タンスの上に何故ヤカンを置いてあったのか不明だが、足がぶつかった事で色々ズレて落ちてしまった様だ。そうこうしている内に、ヤカンのスペースがぽっかり開いている事に気付いたので懸垂をしてみることにした。
こういう発想が出来るのは徐々に脳のリミッターが外れている証拠。早速片手懸垂をし始めたが、なんかよく分からんトゲが刺さってすごい痛かったので治療に専念する事にした。

タンスと戦う

今だから言ってしまうが、私は前々からこのタンスが嫌いだった。むしろ買う直前から「どちらか言えば嫌いなタンスだな。」と思っていたくらいである。
思い返してみるとニトリのおじさんもすげぇ睨みながらこのタンスを持ってきたのだ。ほぼ毎日嫌悪の目で見てきたが今日と言う今日は、許さない。脳のリミッターを外してぶっこわしてやる。

結論 ニトリってすごい

f:id:juverk:20131010173010j:plain
最終的に、私に無数の傷を残してタンスとの戦いは終わった。タンスは完全に無傷だった。
今回気付いた点は2つ。

(1) 脳のリミッターは簡単に外れない
(2) ニトリのタンスはおねだん以上に頑丈

これらを学び、私はまた少しおりこうさんになった。皆さんも頑丈なタンスが欲しかったらニトリに赴いて欲しい。きっと良い家具に巡り合う事が出来るはず。人生レボリューション21はもう目の前だ。

恋愛レボリューション21

恋愛レボリューション21

WASABI [DVD]

WASABI [DVD]