読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

【ご報告】株式会社LIGに入社しました。

ご挨拶・お知らせ ぼくのはなし

f:id:juverk:20141202181321j:plain

ご無沙汰しております。ツベルクリン良平でございます。

表題の件それ以上でもそれ以下でもないのですが、この度12月1日から株式会社LIGにジョインすることになりましたのでご報告いたします。

ぶっちゃけこのエントリを更新するか迷いました。忘れもしない7月1日、以下の記事で

「独立王に、俺はなる!!!」みたいな宣言をして、そのわずか5ヶ月後に会社員に戻るという人生を雑に運用している感が甚だ遺憾だったからです。

しかし、どうしても皆に御礼が言いたかった。記事として残したかった。

僕がこうしてLIGにジョインできたのは、ブログを読んでくれている皆様方のお陰だと心の底から思っているからです。皆さん、本当にいつもありがとうございます(初めての方は、はじめまして)

LIGじゃなかったら入らなかった

ブログをやっている人間であれば、大体の人が知っているほど広大なWebの海をシャカリキに泳ぎ続けるLIGは、僕ももちろん認識しておりましたし、とても好きでした。
そんな企業さんから、「ツベルクリン良平と仕事がしたい」そう熱いメッセージをいただいた時、心からこう思ったものです。

「変なハンドルネームだな、俺」

と。こんな名前にしなければ良かった。こんな名前でなければ、もっとすごいぐいっと来る感じの言葉なのに、なんでこんな名前にしちゃったんだろう。マジでやばい、マジで名前変えたい。名前変えたい、名前変えたい、名前変えたい。

こうして僕はLIGに入社することを決意したのです。

ツベルクリン良平で入社します

LIGに入りたいと思った理由はいくつかあるのですが、その一つにツベルクリン良平」で入社しても良いという条件があったからです。
今や僕の人生の基点となりつつあるブログ(その割に全然更新していない)での活動と、入社後の仕事を紐付けることができる。こんな条件は他社にはありません。

「プロブロガー」でも「会社員ブロガー」でもなく「企業寄生型ブロガー」とでも言いますか。ブログを続けていくことでこういう働き方もできるんだよ。と、示すことができる。そう思ったからです。

だからこそ、変な名前でブログ始めなきゃ良かったなと心底絶望しております。

変な名前で絶望しております

実は11月中頃よりLIGにアルバイト入社していたのですが、今のところ関わっている全ての人を困惑させています。この名前のせいで。

  • お客様→変な名前のヤツが来たと困惑
  • LIG社員→変な名前のヤツをどうすれば良いのか分からず困惑
  • 僕→変な名前の上に、変な空気になんか困惑

という虚しい三すくみの構図。

触るもの皆傷付ける名前、それが「ツベルクリン良平」なのです。死にたい。

まとめ 変な名前にしなければ良かった

ご報告は以上となります。

正式入社してまだ1日しか経っていませんが、今のところ前途は恐ろしいほどに多難です。こんなに多難になるんですね。前途って。

でもまぁそんな感じで、色々な方を困惑させつつもできることを頑張っていきますので今後とも暖かい目で見守っていただければこれ幸いでございます。
ブログの更新はまぁまぁ滞おる見込みなのですが、そちらも頑張ります。

皆さん、これまでありがとうございました。そして、本日からLIGメディア事業部・ツベルクリン良平として宜しくお願いいたします。