自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

焼肉にフレンチ!もう寿司だけじゃないやい「回転する」飲食店 6選

f:id:juverk:20140928122943j:plain
「回転寿司」という業態が出始めて半世紀以上経っておりますが、未だ我々庶民にとっての「ごちそう」であり、色とりどりの寿司ネタが押し寄せる光景はいつ日のも人の心を鷲掴みにするものです。

やつらは、何故そんなにも私たちを駆り立てるのでしょうか。

一重に「回転」という仕組みが、多大なるエンターティメント性を生むからではないか。私はそう思っています。
そして、これがほかの飲食シーンにも流れこめばなんかもっとハッピーになるんじゃないか。そんなことをふと思いまして、調べてみました。

もう寿司だけじゃないやい「回転する」飲食店 6選

回転焼肉

まずはこちら、「回転焼肉」をご紹介しましょう。まさか焼肉が回転するとはとんでもない時代になったもの。以前ネットで騒がれましたが、以下のお店で食すことができるようです。


三重県の焼肉屋「一升びん」

『一升びん』さんは、焼肉・しゃぶしゃぶなど肉専門の飲食店なのですが、三重県松坂にある宮町店のみ「回転焼肉」サービスをやっているようですね。詳細書くのめんどいのでサイトに飛んでみてください。

回転してくる肉を取って焼く、革新的なスタイルが良し。肉も「松阪牛A5専門」を謳っているので、ほっぺが大爆発すること間違いありません。残念ながら関東にはまだ来ていないようなので、関西に用事のある方は是非。

回転鍋

ここで登場するのは「回転鍋」のお店。茨城県守谷市にある『なべ奉行』さんでございます。


なべ奉行 - 南守谷/鍋(その他) [食べログ]

上の焼肉と同じく、食材が回ってくるので好きにとって食べるというサービスなんです。斬新ですね。
まぁ食べログを見ていたら普通に食ったほうがはええんじゃねーかな。なんて思ってしまったのですが、ある意味ロマンだと割り切ればすっごく楽しい食事になるかもしれません。なんとも秀逸なエンターティメント。

回転朝食

続いては、「回転朝食」の『うず潮』さん。昼間は回転寿司を営んでいる同店がお客様のニーズに答え、朝の10時まで回転レーンを使って朝食を提供しています。好きなおかずを食べたいだけ食べられるのは嬉しいですね(お金はかかるけど)


うず潮 秋葉原店 - 秋葉原/回転寿司 [食べログ]

現在は秋葉原店のみの営業となっておりますが、この斬新な試みは末代まで受け継がれて欲しいと心から願っています。ただ若干、おかずがパサついているという意見もあるので改良の余地ありか。

回転ビストロ

「回転(寿司)ビストロ」をウリにする小田原の『あじわい回転寿司 禅』さんは上記のうず潮さんと同じく、回転寿司がメインのお店。ただ結構ガチな料理も出るよ。みたいな変態的なお店です。全国的にファンがいるとか。


あじわい回転寿司 禅 (ぜん ZEN) - 小田原/回転寿司 [食べログ]

例えば「ス◯ロー」とか「く◯」とか「かっぱ」とかで申し訳程度の洋食メニューってあるじゃないですか。それいる?みたいな。

でも禅さんは、その"それいる?"を限界まで昇華させ、強力なコンテンツに仕上げた稀有な例と言って良いでしょう。組み合わせ的に微妙に感じるものでも極めることで武器になるのですね。マグロのテールステーキ(630円)、イベリコ豚の生ハム(1,200円)は実際食したこともあるのですが、ぶっちゃけ絶品です。

回転フレンチ

まさかフランス料理が回転するとは思ってもみませんでした。そう、「回転フレンチ」。

こちらのお店『MEDI TERRA NEA』さんは、フランスの首都パリに堂々店を構える回転系飲食店です。


パリで話題の回転フレンチのお店「Medi Terra Nea」 フランス/パリ特派員ブログ | 地球の歩き方

まだ日本国内にお店はなく、フランスのみの出店なのでネット上の情報しか収集できてないのですが(他もほとんどそうだけど)
これもなかなか革新的な試みですね。フランス料理ってかしこまり方が尋常じゃないし、食べること以外に気にしなければならないことが多いじゃないですか。これならパパパッと食べられそうで良い。人気出るわけですな。

回転レストラン

最後は「回転レストラン」の『銀座スカイラウンジ』さんに締めていただきましょう。このお店は「料理が回る」わけではなくて、まさかの店自体が回転するというインパクト大な仕様となっております。


銀座スカイラウンジ - 有楽町/洋食 [食べログ]

回転しながら食事をした経験がないため、感覚はとんと分からないですが景色を楽しみたいときには持ってこいのお店だと言えます。料理も美味しそうなのでデートで活用してみて。

まとめ

というわけで回転シリーズでございました。皆さん、気になったお店はありましたか。

個人的に今一番気になっているのは回転焼肉ですね。まず単純に面白そうですし、肉も旨いらしいので超行ってみたい。
焼肉っておかわりするとき微妙じゃないですか。焼いている途中で次を検討するのは面倒だし、かと言って食べ終わったあとに注文すると間が空いてしまって、お腹いっぱいになってしまう。

その点、『一升びん』さんならペペペって取れていい感じ。

でも三重はとても遠いので、最後は

「彼らの儲けを増やして、早くこちらに出てきてもらうため」

微力ながら全力マーケティングで締めとさせていただきます。是非行ってみてくださいね。以上。

回転ベッド

回転ベッド

回転寿司の経営学

回転寿司の経営学

広告を非表示にする