読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

【ウレぴあ総研更新】女子からも不評! 男が心底苦手だと思う男の特徴6

ご挨拶・お知らせ ぼくのはなし

本格的な梅雨明け宣言がなされ、強い日差しが燦々と照っている昨今ではございますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
僕はここだけの話、太陽が大変苦手でしてね。まずめちゃ暑いじゃないですか。あと眩しい。

ちょっと近づけば皆暑い暑いとなり、ちょっと遠ざかれば皆寒い寒いとなっちゃうから、もうお前いい感じの距離にずっといろよ!も~。って太陽に吠え続けてるのが日課となっているのですが

ただそれ以上に苦手なものが実はあったりします。それが今回の記事で書いた、男性です。

女子からも不評! 男が心底苦手だと思う男の特徴6(1/3) - ウレぴあ総研

f:id:juverk:20140723123953j:plain

「モテる男性は同性の友達が多い」といいますが、同様に「同性に苦手だと思われてしまう男性」は、女性にも好まれない可能性が高そうです。そこで今回は、男性筆者から見た「心底苦手だと思う男性の特徴」についてお話します。

社会に出ると色々な男性と出くわします。強い人、弱い人、いっつも笑っている人、いっつも何かに怒っている人、いっつも元気がない人(僕とか)

そんな様々な人が入り乱れる社会だからこそ、混沌として面白く今日も楽しく生きられるのかもしれませんが、どうしても苦手な人っているじゃないですか。

人間として悪い人だとは思っていない。けれど「どうしても苦手」、そんな人。
私は基本的に性善説で生きていますし、嫌いな人はほとんどいないのですが関わってるとたまにモニョってしまう人がいるのは確かなので

本記事ではその辺をせきららボイスで書いてみました。

あまり一般化せず、こういう人もいるよ~参考にしてみてね~という体で書いているのですが改めて見るとちょっと主語でかくなってるかも、まぁいいや。

記事の構成としては

(1)自慢ばかりしちゃう系男子
(2)店員さんへの態度が悪い系男子
(3)ケータイばかりいじってる系男子
(4)社会・政治への批判が多い系男子
(5)会話が「オンナ」の話しかない系男子
(6)場のヒエラルキーにこだわる系男子

こんな感じになっています。
この中でも特に(1)の自慢ばかりしちゃう系男子は思入れがあるというか、自戒というか。そんな意味で記載しました。

例えば、僕がウレぴあさんで記事を書くことになりました。とご報告したこの記事も

ご報告 「ウレぴあ総研」で執筆することになりました! - 自省log

言っちゃえばもろくそ自慢じゃないですか。ブログやらTwitterやら自己承認欲求を満たせるツールって、油断しているとすぐ自慢が出ちゃうんですよね。むしろそれを完全に消せている人っているのかいなってくらい。

ただやっぱり自慢ばかりの人は、モニョるというか苦手というか。そんな気持ちはやっぱり拭えない。文中でも書いておりますが

「人の自慢を100%最高に楽しんで聞いてくれる人なんてこの世にはいない」

のです。だからなるべく自慢はしないでいこう、仮に自慢するなら言い方を殊更センシティブに考えていかなきゃな。そんなことを書かせてもらったような気がします。違ったかな。(多分書いてない)

まぁそんな感じなので、なんかもう何もやることなさ過ぎて瀕死だ。くらいのときでも見てやってくださいな。以上です。