読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

ブロガーの集いに行ったら下ネタばかりだった。

真面目に書いた 脱力系

昨日は、はてな(ブログ)界隈の恋愛MCブギーさんとオシャレな中国マフィアっぽい論理猫さんとクネクネ就活ボーイくんとパンツ一丁さんとボードゲーム好きな古参はてなーさんと渋谷で飲んだ。

目的のお店が道元坂のいかがわしいさNO.1みたいな所にあったので、これから愛を育むであろうカップルの幸せそうな姿を見てナチュラルに「地球爆発しないかな。」とか呟いてて戦慄したことを覚えている。

ここだけの話、僕のハートはオブラートが主成分なのでズタズタに引き裂かれながらやっとの思いでお店に到着。渋谷にはチーマーしかいないとYahoo知恵袋に書いてあったので、ボコボコにされるのも辞さない覚悟で赴いたが杞憂だったようだ。

お店はどうやら地下にあるらしく恐る恐る階段を降りてみる。だが中々お店に着かない。想像を絶するほど地下深くにあるようだった。あまりに階段が長くて

「もしや僕は騙されているんじゃないか」

「このままマントルに突入するかもしれない」

と様々な思考が脳裏をよぎるもマグマじゃなくてお店の扉があったから一安心。

その後皆さんと対面したわけだ。ちなみに紹介とかは面倒なのでどんな人達だったかは割愛する。総合的にいい人たちだった。
___

今回の飲み会はブログをやっている人が大半だったので当初僕は「ブログ話が中心になる」と想定しレジュメまで準備していた。しかし蓋を開けてみると下ネタばかりだったことは敢えて言及せねばならない。

ブログの話→下ネタ→音楽の話→下ネタ→人生の話→下ネタ→下ネタ→下ネタ

と覚えている限り会話の96%くらいは下ネタだった。とてもえげつなかった。

元々このブログは「ネット上に自分だけの便器を作って排泄していこうよ」みたいなノリで始めたものなので、ある程度は(社会通念上逸脱しない範囲内では)下ネタも厭わないタイプなのだが、リアルで下ネタだらけってのは久々だったので新鮮。やっぱり男が集団で集まるとこんな感じになるんだな。長い付き合いがなくても、いる場所や歳ややっている事が全然違ってもこうなんだ。やっぱり男ってすごいバカで、そして最高に楽しいな。そんな事を改めて思った週末だった。何にせよとても楽しかった。

まぁでもこんな料理がいきなり出てきちゃうんだから

f:id:juverk:20140406182314j:plain

下ネタだらけになっちゃうのも仕方ないか。
※念の為ですが上記はおでんの画像です。あしからず。

下ネタの品格 (文春文庫)

下ネタの品格 (文春文庫)