自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

暇だからイケダハヤト氏にブログのダメ出しをされてきた

先日の日曜日。私は朝っぱらから魑魅魍魎が渦巻く新宿の某所を悠然と歩いていた。前々からお誘いいただいていたブロガーミーティングに参加する予定だったからだ。実際どんなものかはid:you-7188さんの以下エントリをご覧いただければと思うが

第1回ブロガーミーティング!『イケダハヤトさんに学ぶブログ運営術』レポートをアップしました! - ヘンテナブログ

大まかにいえば「イケハヤさんにブログのダメ出してしてもらおう。」みたいな会合。人間誰しも暇になると

「あーイケハヤさんにダメ出しされたい」

と思うものである。
___

しばらく歩き、会場に到着したもののすぐには入らず様子を窺うことにする。

何しろ相手は"あの"イケダハヤトさんだ。
プロブロガーともなると数々の修羅場をくぐった歴戦の猛者であることは言うまでもないし、武術の達人である可能性も否定できない。油断したまま入場なんかしたら、たちまちKOなんてことにもなり兼ねない状況なのだ。

それに本日の会合だってブロガーミーティングとは名ばかりでダメ出しどころか

ブログとそれ以外も大体八つ裂きにされる会

みたいな趣旨かもしれない。
私は改めて兜の緒を締め、イケハヤさんの高速アタックを交わすべく半身の構えで入場することにした。さぁ来いイケハヤさん!!

会場に入ってみるとこんな感じになっていた。イケハヤさんすごい遠くにいた。

f:id:juverk:20140326133752j:plain

先制攻撃どころか、逆に「こんにちわ」みたいな感じになっていて意表を突かれた私は動揺を隠すため、半身を利用した"カニ歩き入場"という渾身のギャグを披露したが、皆さんに完全スルーされたので静かに着席する。入室早々のダダスベりで心の中では大体こんな感じの距離感になっているが

f:id:juverk:20140326133841j:plain

まぁ良しとしよう。
___

始まってから気づいたのだが、この会は「ブログを本格的にやろう」という人がイケハヤさんに教えを請うものらしい。私はこういうイベント自体初めてだったのでイケハヤさんの熱血指導っぷりに感嘆の声を上げるのが精一杯だった。ただ八つ裂きがいつ始まるか分からないので、常に半身の構えは維持して警戒を怠らない。

3時間後----

ミーティングは何事もなく終わった。しかし危ない場面があったのもまた事実。
私の質問がなんとも取り留めないものだったために一瞬イケハヤさんの目が"獰猛な虎"の如く変わったし、メガネについて70個くらい質問を用意していたので、それを畳み掛けていたら私は8個に裂かれていたかもしれない。よかった。ホント助かった。

しかし本当の八つ裂きはここからだった。

帰りがけのことである。ちょうどイケハヤさんと2ショットになるタイミングがあったため軽い気持ちでこのあとお仕事ですか?と聞いてみると、彼は凛々しい顔つきでこう言った。

「これから家に帰って、家族サービスをします。」

かぞくさーびすぅう!??

プロブロガーとしての活躍だけでなく、素敵なパパとしての顔を見せるイケハヤさん。それを見つめる、ゴキブリと大差ない惨めな私。
人間としての規模の違いに、私の心は八つ裂きにされたのだった。まさか半身を解いたこのタイミングで八つ裂かれるとは。やはり油断は大敵である。

そんな私を尻目に、彼は颯爽と帰路に着く。プロブロガーにして素敵なビックダディ・イケダハヤトさん。
その"大きな"背中に向けて「ありがとうございました!」と御礼をいうと、イケハヤさんは軽く半身っぽい姿勢で手を振りながら去っていった。さすがはプロブロガーだ、あの綺麗な半身ならどんな"圧"も受け流せるんだろうなと思った。

フェイスブック 私たちの生き方とビジネスはこう変わる (現代プレミアブック)

フェイスブック 私たちの生き方とビジネスはこう変わる (現代プレミアブック)

※本エントリは当初同ミーティングの参加者である「暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ」(id:id:aku_soshiki)さんのインスパイア的なアレにする予定でしたが、私の絵がアレだったので頓挫しました。

f:id:juverk:20140326135712j:plain
いけはやさん

広告を非表示にする