読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

すこぶるどうでも良くて「あっそ」としか言えない豆知識

f:id:juverk:20140227141429j:plain

世の中には数多の豆知識、雑学が存在します。ちょっとした話題のきっかけに使えるこの手の小咄はこの社会に於いて、なんてことない日常をなんてことない感じで過ごすための適度なスパイスとして重宝されるもの。
しかしその一方で聞いたとしても「あっそ」としか答えられないものが多いことも事実なので、本日は私が保有する豆知識の中ですこぶるどうでも良いものをご紹介します。

すこぶるどうでも良くて「あっそ」としか言えない豆知識

私の鼻毛は左穴の方が伸びやすい

私から見て左側、すなわちお茶碗を持つ方の鼻毛の方が実は伸びやすく、右の鼻毛伸びスピードを1としたとき、その速度は体感比で1.6くらいはあると思われます。右はまだ抜くほどではないのに、左ばかり鼻毛がこんにちわするので、左を中心に抜いていたら、右はボーボー、左はスカスカみたいな状況に陥ることもしばしば。何故左の鼻毛ばかり伸びるのか。その明確な理由は分かっていませんが個人的に「心臓に近いからかな?」と思っております。

私の中2の家庭科は「3」

思春期たる14歳、厨二病などと揶揄される時期ですが私もご多分に漏れず思春期を爆発させており、家庭を省みずやさぐれていた時期なのでした。そんな私にとって家庭科の授業はほとんど天敵みたいなもの。当然授業は真面目に聞いたフリをしながら、給食のことを考えるなどの悪行三昧。テストも全然出来ず、ミシンもしっかり縫えなかった不良にも関わらず周りが全然出席しないものだから相対的に成績が上がり、なんと「3」を獲得しました。

私はレシートを意外と溜める派

私は意外と「レシート」を溜める派で、別に経費計上するつもりもないし、家計簿をつけている訳でもないのですぐ捨ててしまえばいいのですがこれが案外捨てられないです。基本もったいながり且つ物を捨てられないタイプなのでレシートも「もしかしたら何かに使えるかもしれない…!!」と手放すのを躊躇してしまう。気づけば財布はパンッパンになっており、ポケットに入れるとズボンがずり落ちるくらいの重さになっています。

私は2年前から座ってトイレするタイプ

2年ほど前のある日、朝起きて寝ぼけ眼で用を足しに行ったら人体の神秘なのか、何故かお小水が2つに割れ両辺とも便器にカスリもしなかったために、ちょっとした床上浸水が発生したことがありました。トイレを掃除しながら「社会人にもなって俺は何をしているんだ」と深く後悔したもの。それからというもの今日に至るまで座ってするタイプとして生きてきました。ちなみにここだけの話ですが大の方も座ってしています。

私の皮膚は存外強くない

私は皮膚が強くありません。かと言って大規模な治療が必要なほどではないという微妙な強度。汗を大量にかくと関節がことごとく痒くなり、夜も寝れないことがありつつピタっと痒みがなくなることもある。皮膚科の先生をして「アトピーとは言えなくもない」とまさかの匙投げをするくらいの絶妙なバランス。例えるならマリオの2面中ボスくらいの強さです。

まとめ

いかがでしょうか。この記事をご覧いただいたあなたの胸にも「あっそ」という言葉が浮かんでいるものと思います。いやそれで良いのです。私がこの記事にて本当に伝えたかった豆知識は

「人は人のことなんて全然興味がない」

ということなのですから。ぶっちゃけ自分語りをしたって誰も興味なんて沸かないのです。かくいう私も、上記のような話を他人から聞かされたら「あっそ、もう俺の前に金輪際現れるな」くらいは言うかもしれません。
__

最後に。ここまで読んでくれている方はさぞかし忍耐力の高い方だと思います。ほとんどの方が1個目の項目で「あっそ」つってブラウザバックをしているはずですからね。あなたほどの忍耐力があれば、きっと「あっそ」ばかり溢れ、人と人との距離が遠いこの不条理な社会を勝ち抜くことができると思います。自信を持って下さい。こちらからは以上です。

広告を非表示にする