読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

雪とかすごい苦手。

昨日の天気予報でなんか綺麗なお姉さんが「朝から雪が降るでしょう」とか言ってて、またまた~もうこの前降ったじゃん。ないないない、2回目はない。
またいつものあれでしょ。降る降る言ってどうせ雨なパターンでしょ、ちょっと雨がみぞれ風になるくらいっしょ。分かったよもう分かった、君が言いたいことはすごい分かった。
そうやって不安にさせたいだけだよね。少し美人だからつって言って良い事と悪いことがあるぞ。さぁ寝よ寝よ。風呂入って、本読んで寝よ寝よ。

って呪文のように唱えて寝たんだけど、起きたらまた信じられないくらい雪降ってて朝から絶句した。お姉さん疑ってごめんね。

それにしても雪ってホント苦手だ。僕の家は最寄り駅まで徒歩20分近くかかる僻地だから、通常は自転車で通勤してるのね。ただちょっと勾配キツ目で近所の住民から「心臓破りの坂」なんて呼ばれてる坂が6本くらいそびえちゃってるもんだからこの辺の人、心臓破られすぎだろ。って常日頃から思いつつ、毎日ヒーコラ言いながら自転車を漕いでいるわけですよ。

でも雪とか降ると自転車は使えないわけ。坂なんか登ったら、ツルツルツルツル滑るもんね。ズボって埋まっちゃったりとか、ガタガタつってマリカーのロケットスタート失敗みたいになっちゃうし。

だから歩かなきゃいけないわけじゃないですか。これねすごい憂鬱、ちょー憂鬱。長靴なんて持ってないから普通の革靴で歩くんだけど、今僕が履いている靴ってもう随分履き潰してるやつだから靴の裏面とか根こそぎなくなっちゃっているの。横断歩道の白線に溜まった水に滑るくらいはフラットな感じになっちゃってるの。

そんな状態で雪の上を歩くったら、まぁしんどい。普通に歩いたら滑るからちょっと腰を落として、手でバランス取りながら右、左、右、左と歩くわけ。もうこれ端からみたらお相撲さんだよ、お相撲さん。すり足だよね。なんで金曜の朝から、雪の中すり足しないといけないのかね~。ってなるよね。
だから雪もうすごい苦手。かまってらんない。雪がたくさん降る地域に住んでいる方々ってすごすぎる、本当尊敬してる。多分僕のような生ぬるい人間には過酷すぎて無理無理。

そんで「雪マジ苦手」とかブツブツ言いながら、結局朝30分くらい歩いて、更に電車で2時間近く揺られてやっとこさ出社したら、上司はおろか取締役とか社長とかお偉いさん誰も来てなくて今日は休みでやんの。
いやいやいや、今日会議あるじゃん。「来週以降の方針は明日中に決めて、月曜から反転攻勢だ」って昨日ドヤ顔で言ってたじゃん。なにそれも反転させて休んでんのよ。

そうかと思えば、人事の人とか何故かめちゃくちゃ元気で「改革しちゃうぞ」とかえ?このタイミングで??みたいになるし、ふと外見たら他部署のお偉いさんが雪でツルツル滑りながらどっか消えてくし。もうなんなのこの会社。
雪も苦手だけど、この会社も苦手だわ。というか、社会そのもの苦手だわ。

この世から苦手な人がいなくなる (中経出版)

この世から苦手な人がいなくなる (中経出版)

広告を非表示にする