自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

1月お疲れ様でした。みなさんへの御礼及び1月の振り返り

つい先日年がなんか明けたと思ったら、もう1月も最終日。いや今年も快調な時間の経過の早さですね。本日で2014年の12分の1が終わって、2015年待ったなしみたいな状況になってます。皆さんおかわりなくお過ごしでしょうか。どうもこんばんわツベルクリン良平です。

2014年1月大変お疲れ様でございました。当ブログも本日で丸5ヶ月目を達成したということで喜びもひとしお。
昨年末に2014年の抱負は「粛々と書き続けること」などとのたまわったのですが、1年の始めであるこの1月も粛々と毎日更新できたこと嬉しく思っています。

日頃ご覧いただいている皆さん、本当にありがとうございます。本来であれば一人一人のご自宅にお伺いして、すごい耳元で「ありがとう」と叫びたいくらいなのですが、この様な形での御礼となってしまっていることをどうぞお許し下さい。ご用命さえあれば、どこでも飛んでいって歌くらい歌いますね。

ところではてな界隈では年始早々から色々とありましたね。パッと思いつく限りだと、今月のトピックスはやはり

はてブ掲載されないよ騒動

でしょうか。これはあくまではてなの中での話なので、それ以外の方にとってはなんじゃそらってな話なので恐縮なんですが。

このブログも先週から今週の前半はほとんど新着に上がることなく、泣きながら家の隅っこで体育座りをしていたんですけどね。最近なんか普通に掲載されているみたい良かったです。

はてブに関する考え方を変える

今回の一連で思ったことは、はてブに掲載されるということは"ボーナス"だと考える方が健全だなということ。
「新着落ちたイヤイヤ」とか、文句を言いたくなる気持ちも十分わかります。言ってみれば目の前のエサを取り除かれたようなものですからね。
ただ今後もこのようなアルゴリズム改善・変更は多々あるはずなので、その都度ウガーっとなっていたらしんどいのでそういう心持ちでいた方が楽じゃないかなと思っています。
それにちょうど私自身もはてブへの依存の気持ちをどうにかしなきゃなと思って時期だったので、ある意味ちょうど良かったかなというのも事実。

ただはてブをたくさんいただいてその記事に強力なブーストがかかることはやはり魅力があって、ホッテントリを起点にして多くの方に波紋のように広がっていく様子を見るのが好きなので"はてブが着くこと"ばかりを追っている訳ではないけれど、その機会がゼロになってしまうのはちょっと辛いなぁとは思いました。正直なところ。まぁ結局普通に掲載はされるようになったので杞憂ではあったんですけど。

はてブに載らないことでブログの本当の実力が見えた。

他でも散々言われていますが、はてなブログ(ダイアリーも?)ははてブによってPV/UUがかなり優遇されているので単純に表示されている数字だけを追うと、一見超すごいブログ運営しているみたいに思いがちですが
外に出たら多分半分以下になるんだろうな~と思いを馳せる毎日。その点、先週と今週前半で新着に上がったのが1回くらいなので、このブログの実力的なものが明確になって良かった。

今僕はこのブログを通して何となく「やりたいこと」を朧気ながら探っている段階なのですが、そこに到達するためにはある程度安定的に見ていただけるものを書き続けなければならないので、PVなどの指標はこだわりつつもボーナスが貰えたら嬉しいくらいのゆるい感じでいきたいと思っています。前にも書きましたが、やっぱり楽しむことが大前提ですかね。

なんか毎回これ書く度にゆるく、楽しくみたいなこと書いている気がするんだけど、まぁいいや。自分の語彙の無さを呪いつつ今月もゆるゆると月末を終えたいと思います。

皆さん1月お疲れ様でした。また日々ご覧いただきありがとうございます、来月も引き続き宜しくお願いいたします。

広告を非表示にする