自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

正月が待ちきれなかったので雑煮作った(レシピあり)

もうあと10日ちょっと寝るとお正月だという噂を聞き、時間経過の早さに震え上がりました。毎年言っている様な気がするけど本当に時間が経つのが早い。早すぎる。光陰矢の如し、というかもうミサイルの如しって感じです。

ところで全然話変わるんですけど私、お雑煮が大好きなんですよ。
幼い頃の記憶がそうさせるのか、雑煮を食べると正月のなんとも言えないワクワク感みたいなのがこみ上げてきてこの歳になってもやっぱりなんか気分が良いんです。

そんなおトクな脳を持っている私は定期的に季節関係なく雑煮を食べては正月気分を味わっておるのですが、でもやっぱり雑煮と言えば冬。最近は滅法寒くなっているので「早く雑煮食べたいなぁ~」なんて思ってたら、先日エアコンのリモコンが壊れましてね。あまりに寒すぎたのと、もう待ちきれなかったので暖を取るために雑煮を作りました。


【スポンサーリンク】



雑煮レシピの紹介

f:id:juverk:20131220135921j:plain

  • 私がよく作る雑煮レシピを紹介(この前のは写真撮り忘れたので正月に作ったもの。すみません、三つ葉とゆずが乗ってません)
  • 味は関東圏の若干濃い目

材料

餅 好きなだけ(私は4~5個)

出汁

つゆのもと 大さじ3杯(薄口醤油とのブレンドも可)
カツオ節 20g
塩 少々
砂糖 超少々
味の素 勘で  
みりん 大さじ1杯半

具材

鶏のもも肉 3枚
三つ葉 気持ち
ゆず  気持ち
なると 2枚くらい 
しいたけ 2個くらい
小松菜 半束

調理方法

1.お湯500mlにかつお節をぶち込んで、出汁を取る。
2.市販のつゆの素(と醤油)を好みの味の分だけいれる
※濃い目好きは2~3杯、薄めなら1.5~2杯
3.みりん、味の素、塩を入れ味を整える
※まろやかさを出したければ砂糖を超少々入れる
4.一口大に切った鳥のモモ肉を投入し、中まで火を通す
※事前に油を使わず、軽く焦げ目を付けるとカリッとして旨い
5.小松菜、なると、しいたけを切って入れる
6.三つ葉、ゆずを切っておく
7.餅はそのまま煮込むとベチョベチョになって嫌なので、トースターで1~2分焼き膨れたら器に盛る
8.餅めがけて汁をかけます
9.三つ葉とゆずを添えて出来上がり。

その他活用法

・残った汁は次の食事の際に、味噌汁がわり飲みましょう。
・残った汁にかつお節を浸けて味を染み込ませ、水気を取るとおかずになります。

クックパッドにも投稿しておきました。悔しいけどこっちのほうが見やすいです。
Cpicon 俺んちの雑煮 by juverk
個人的に餅が溶けると洗い物が面倒くさい(器と鍋にすごいくっついて、ウザい)ので焼くのが基本になっていますが、そのまま投入して煮込むと調理自体はかなり楽なのでお好みに合わせて下さい。

下ごしらえもいれるとまぁまぁ時間がかかりますが、お正月気分を今からでも味わえるのでおトクです。
あと最近ではカレー南ばん雑煮とか洋風雑煮仕立て~春風とチーズを添えて~
とか
f:id:juverk:20131220135612j:plain

とか色々試していますので機会があったらまた書きます。

その他のレシピ記事はコチラ

早い!安い!旨い!5分で出来るごはんが進み過ぎるレシピ10選 - 自省log

雑煮

雑煮

広告を非表示にする