読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

カレーうどんのお陰で色々なものが台無しになった。

対処法 脱力系

f:id:juverk:20131114150040j:plain
私はカレーが好きだ。そもそも白いご飯が好きなので与えられたら永遠に食べてるだろう。それに伴いカレーうどんも好きである。自宅で作った時は3日程カレーライスを堪能し、いい感じに熟したところで最後はうどんを放り込んで徹底に食いつくす事を流儀としている。そんな順風満帆な生活を送っている私でも悩みが一つだけある。
外で無性にカレーうどんが食べたくなってしまう事だ。

カレーうどんと言えば、無尽蔵にカレー汁をまき散らすじゃじゃ馬さんだと呼ばれている。そんな危ないシロモノなのに白を基調にした服を着ている時に限って気づけば注文しちゃうのだ。
「今回は飛ばないっしょ」という根拠のない自信がそうさせるのだろう。結果その自信と引き換えにして黄色い憂鬱を胸に今日も私はひた走るのだった。
そんな訳で今回はカレーうどんのお陰で台無しになったものをここに記す。

カレーうどんのお陰で台無しになったもの

お気に入りのボーターシャツが台無し

私にはかつてお気に入りのモノクロボーダーシャツがあった。ちょっとシマウマっぽい印象が好きだった事を覚えている。
当時私はこれを着てカレーうどんを食した訳だが、ボーダーは細かめだったので仮に跳ね返っても黒に当たれば目立たないと高をくくっていた。結果を言うとこんな感じになった。

f:id:juverk:20131114140910j:plain
もう既にそのシャツは捨ててしまったので画像は例だが、この様に見事に黒をかき分けているのである。
ゴルゴも真っ青のピンポイント射撃だ。

勝負服のワイシャツも台無し

私は昔から勝負の前は、カツ丼かカレーうどんを食べると心に決めて生活している。その日もご多分に漏れず勝負服のYシャツに身を包みカレーうどんを食す。
むしろ「これで飛んだら勝負に負ける」くらいの願掛けで食べに行ったのだ。結果としては実に3口目で惨敗した。お察しの通り、勝負にも惨敗。染みはこんな感じだった。

f:id:juverk:20131114141745j:plain

紙エプロンによって紆余曲折を経て台無し

ちょっと小洒落たお店だと跳ね返り防止に紙エプロンを用意してくれる事がある。
しかし紙だけあって防御力も低いし、エプロンなので防御範囲を狭いのだ。
前に食べた時は奇跡的に紙エプロンの隙間を縫い、まるで針に糸を通すような正確さでカレーの汁を浴びたことがある。あと紙エプロンについたカレーが浸透して、服に染みがついた事もあった。
染みは控えめに言ってこんな感じ。

f:id:juverk:20131114172754j:plain

渋谷のカフェ・ダイナー・シー

Cafe-Dinner S’ (カフェ・ダイナー・シー) - 神泉/カフェ [食べログ]
話は全然変わるけど、ここの野菜カレーめっちゃ美味いので近い方は是非。カレーうどんは知らない。

まとめ カレーうどんは家で食べるのが吉

上記事例の様に、カレーうどんは恐ろしい食べ物だ。今も虎視眈々とあなたの白い服を狙っているだろう。正しいお作法は「家で全裸になって食べる」事。これなら例え飛んでも、すぐ風呂に入れば良いのだ。

何故こんな事を突然書いたかと言うと、本日大事なプレゼン用に準備したクリーニング済みのYシャツに大胆なカレー染みを発見したからだ。
他にYシャツがなかったので、結局ジャケットで隠しながら常時「だっちゅーの」みたいなポーズでプレゼンするはめになったのである。お陰ですごく肩が痛くて、ムカついたので書いた。反省はしてない。

しみとりーな 3本セット 10ml*3本【HTRC3】

しみとりーな 3本セット 10ml*3本【HTRC3】