自省log

毎日5分をムダにしたな。と思えるブログ

人には天職ってものがあるでしょ?俺はそう、万引きGメン。

f:id:juverk:20131001182650j:plain

ずっと言ってなかったのだが私は「万引きGメン」のTV特集があるとつい全てを投げ出して見てしまう程、強い憧れを持って生きている。
なんなら最近はこれ実は天職ではあるまいな?と思ってしまうくらいの憧れ具合だ。

いずれ生計を立てるなら、万引きGメンで。とこの度思い立ったので調査を行ってみる事にした。
ちなみに万引きGメンの定義はよく分からなかったのだが、どうやら以下の様な意味合いらしい。

警備会社に雇用された保安員で、公的な資格はない。万引きの監視に当たることから、「万引きGメン」と呼ばれる。都内の警備会社の場合、30時間の警備業法の講習や取り押さえ方の研修を受けた人

万引きGメン とは - コトバンク

つまり資格は必要なく、訓練を積めば私も憧れの万引きGメンになる事が出来るのだ。

色々調べてみると万引きGメンに必要な技能も分かってきた。

・一日中スーパーを歩き続ける体力
・犯人を見極める目や鼻が効くこと
・万引き犯がいない事が大半なので、根気が必要
・最低限の法知識
・勤務時間中トイレにいけないけど我慢する能力

Gメンに求められる能力はやはり高い。若干「他の仕事した方がいいんじゃないの」と言う疑問は胸にしまい私は万引きGメンへの道を歩み出す事を決意した。

明日の為のその1~一日中歩き続ける体力をつけよう~

私が苦手なものはざっと数えただけで2、3000個あるがその中でも上位に君臨するのが「歩く」事だ。
そもそも私は歩くと言う行為に関して意味がよく分かっていない。たまに「あれ?手と足、どうやって出せばいいんだっけ?」みたいになるし、そんな事をやっているからその辺のおばあちゃんと日夜デットヒートを繰り広げている。
何が言いたいかと言うと、5分くらい歩いてみて足に絶望的な痛みを感じたのでやめた。
万引きGメンは体調管理が一番。この心がけこそ万引きGメンへの一歩なのだ。

明日の為のその2 ~犯人を見極める目や鼻~

ここで一つ疑問に思ったのだが、私は視力が右0.3/左0.1。コンタクトは体質的に合わず、メガネも似合わない。あと蓄膿症気味だから、鼻なんて意味もない穴が2つあるだけなんだけど大丈夫だろうか?
取り敢えず、これは一旦保留しておこう。数学の先生が分からない問題はまず飛ばせよ、ゴミって言ってたし。
適切なタイミングで見切る。この判断力こそが万引きGメンに最も必要な能力なのである。

明日の為のその3 ~根気をつけよう~

根気を鍛える為にサウナに入ってみる事にした。根気とか意味分かんないけど、大体根性的なものがあればいい感じだろう。って事でサウナに入ってみたが、結論から言うと一つも理解出来るところがなかった。隣のおじさんとか大和田常務みたいな顔になってたけどあれ大丈夫なのかな。なんか暑くてしんどいし、ぬるま湯に浸かって帰ろう。
やってみた事で根気の仕組みは概ね把握した。根気を鍛えるには、根気が大事。
これでまた1歩万引きGメンに近づいたと言えよう。

明日の為のその4 ~法知識も必要~

どうやら、万引きGメンには法律の知識も必要らしい。意図は不明だがそう書いてあるのできっと何かに使うのであろう。勉強の為に、六法全書を物置から引っ張りだす。ちなみに勉強して気づいたが、六法全書を枕にすると意外と寝心地が良い。
どんなものでも臨機応変に活用する、その柔軟性こそが万引きGメンには必須の能力。
もう私は万引きGメンなのかもしれない。

明日の為のその5 ~長時間トイレを我慢する~

ここだけの話、私の括約筋の活躍は一定の評価を得ている。だから大きな方は問題ないだろうが
注意しなければならないのは小さいほうだ。これがまた中々曲者で、コーヒーなどを飲むと2時間に3回くらいは尿意が迫ってくる。言わば常に尿意と肩を組んで歩いている状態と言っても良い。
対策としては試行錯誤の結果、パンパースを付ける事で事なきを得た。
私の内側から溢れ出るGメンオーラがハンパない。

私は万引きGメン

f:id:juverk:20131001184039j:plain

色々と試してみて、やはり私には万引きGメンの才能がありそうだと判断した。
現在は、別の仕事があるのですぐにと言う訳には行かないが
近い内に必ずや「Gメン界」を震撼させる、期待の天才Gメンとしての姿をお見せ出来ると思う。
当面は「仮G免」として、近場のスーパーやコンビニを日夜徘徊し、目を光らせようと思う。
万引き犯を掴まえる為の、ノウハウや勘をこの身で体験しなければならないのだ。続報を待て。


万引きする人、こんにちわ

万引きする人、こんにちわ

広告を非表示にする